とにかくやってみよ-北川雄士のブログ

関西を中心に社外人事部として動いている人のブログです。
人事全般、新卒採用、働くことについて、起業準備、子育て、日々思うことなどなど。

お問い合わせ Facebook   Twitter

2015年08月

Facebookに書いたら、とても反響があったのと、僕自身への
リマインドにもしておきたいので、後から振り返りやすい
ブログに同じ記事をアップしておこうと。

元ネタとコメントはこちら。
 
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

内定者の座談会記事をシェアで見たんやけど、
一部の意識高い系の「就活成功組」と言われてるだろう
人たちの話で、ちょっと偏ってるなぁと思った。
しかも、そのタイトルが「正直者が損をした?」って書いていた。
学生がそう言った言葉を引用したみたいやけど、損はしてないと思う。

僕も学生時代に、正直に対応したらダマされたって
感じたことがあって「正直者が損をする」ということに
ついて真剣に悩んだことがあった。
自分の結論としては結果に一喜一憂じゃなくてその瞬間、
「正直に対応した自分」を認められたので、
思えばそこから強くなれたんじゃないかなぁと。

若者とかおっさんとか関係なく、何歳になっても、正直者は損しないと思う。
その気持ちは、誰かからの見返りのためにあるんじゃなくて、
自分のあり方のためにある。
損得のためだけに生きる人生より、自分のあり方と向き合う人生の方がカッコイイ。

それに気付いてる学生もいっぱい居るのを知ってる。
だから「意識高い系就活成功組」のインタビューじゃなくて、
「正直にぶつかって、1社との出会いを大切にしてたら、
インターン行かなくても、学生団体入ってなくても内定もらえたよ」って
いう学生のインタビューを載せて欲しいな

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

(追記)

誰しもカッコつけたくなったり、目先の評価が欲しかったりするので、
それは良いと思うんですよね。

ただ、だからと言って正直者は損しないですよね。
そこは二元論じゃないですよね。

意識高い系はダメだ、でもなく、学歴高い優秀と言われる学生で
あればなおさら、正直大事やって言って欲しいな。
彼らも知ってるはずやし。って感じです。

このエントリーをはてなブックマークに追加

フリーライターの松尾さんが、ライフワークとして書かれている
インタビューブログに紹介してもらいました。

教育×キャリアインタビュー 〜可能性の源泉を掘りおこし、心に火をつける file.70(前編)

教育×キャリアインタビュー 〜可能性の源泉を掘りおこし、心に火をつける file.70(後編)

よっぽど自分で自己紹介するより、
まとめて分かりやすく書いてくださって、
本当にありがたいです。

よくまとまってるし、脚色なく等身大で書いてくれてるので、
自己紹介に使わせてもらいます。松尾さん、ありがとう。


まだ自分自身何もしてないから、ホント恐縮です。
背筋伸びた!頑張ります。


このエントリーをはてなブックマークに追加

タイトル
ぶっちゃけ!メルマガVol5「やりたい事、無くていいやん」

*|NAME|* 様

おはようございます!北川です。
暑いね。

8月に入り、就活終了の報告をたくさんもらっていて、とても嬉しいです。
僕なんて企業人事でも無ければ、学生の採用支援してるわけでもないのに、
連絡をくれる学生の皆がいるのはホントありがたいなぁとしみじみ感じております。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━
「ぶっちゃけ!(仮)」メルマガ 2015年8月号
━━━━━━━━━━━━━━━━━■□■

<<8月の開催日程>> 8月は2回です。ちょっと早めに始めて早めに終わろうと思ってます。
・①8/18(火)17時半〜20時過ぎ@ナレッジサロン(梅田)
・②8/24(月)17時半〜20時過ぎ@学び舎傍楽(四条烏丸)

参加希望の方は下記フォームからお願いします。

ちなみに、4回生の皆さん!良ければ3回生の後輩とかまた連れてきて!

定員があるので、もし多数になったらゴメンなさい!と連絡します。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
<<ひとこと>>
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
7月のDIY LIFEは100名近い方に参加してもらって大盛況で終わりました。
地方で暮らしたいとか、場所に制約を受けず独立起業したい、という人が
結構居るのだなぁということを実感しました。学生より社会人の方が多かったのも印象的でした。

他のパネラーの皆さんは「やりたい事があれば、すぐにやるべき」という
論調でスゴいなぁと刺激になったと同時に、僕自身は就活3回して大学6年やった
モラトリアム全開の学生だったから、むしろやりたい事が無い、と
言っている学生や若手社会人の気持ちの方が寄り添えます。

別にやりたい事が無いのかというと、無いわけでもなかったり。
色々考えすぎて「やりたい事はこれ」って1つ言い切れるほどじゃないとか、
それって表現として大きすぎて、やりたいことって言い切っていいんかなぁとか。

僕は今は一人でさせてもらってるけど、それすらとても強いやりたい事があった
からでもなく、「独立したい」がやりたいことでした。独立したら、生きるために、
もしくはやりたくないことを極力少なくするために、期待してもらってることを
全力やってる感じです。人事を始めたキッカケもそうでした。

流れに身を任せ、思いっきりやっていくことが何よりも大事だと思います。
もし今やりたい事をキレイに表現出来ないまま8月になった就活生は、
自分を欲しいと言ってくれるところに素直に行けばいいと思います。
後はそこで思いっきり頑張る。

やりたい事が無いけど、そこではやりたくない、と言ってても始まりません。
努力足らず行きたかった会社に内定もらえないのであれば、一旦その事実を
受け入れるしかなく、求めてくれるところに感謝し、妥協する。
そしたらそれは、積極的な妥協となって、就職後思いっきり頑張れるんじゃないかな。


***

北川は独立して1年半経ち、次はチームで動きたいと思うようになったので、
会社にしようかと思ってます。
そこで何をするかは、いくつかあるけど、まだ決めきってない、って感じです。

ホントは「自分の人生の使命は、、、」とか断言できる起業家がカッコイイ
と思ってるのですけどね。逆でも楽しんでる人、目指して生きます!

会社一緒にやりたい!って人がいれば大募集です(笑

ではまた来月!!

◆◇◆━━━━━━━━━━━━━━━━━
[発行人] 北川 雄士
━━━━━━━━━━━━━━━━━◆◇◆

一番下のリンクをクリックすると、自動的に登録解除されますので、イヤじゃなければクリックしないで(涙

間違って押しちゃった人は、登録フォームから再登録お願いします。。
【再登録フォーム】

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ